肌の弱い友人の目が輝いたスキンケア!

2018年10月14日

私が初めてライスフォースという言葉を耳にしたのは、職場の先輩のお化粧が変化したときでした。

 

彼女は肌が弱いのでよく肌荒れで悩んでおり、いつもだいたい薄化粧の方。

 

とてもかわいい人だけど、お化粧をあまりしないのはもったいないなぁ・・・なんて思っていたところ、彼女がいつになくお化粧をしていたので、どうしたのか気になって質問をしました。

 

すると彼女が目を輝かせ「嘘だと思ったけど、肌に合うスキンケアってホントにあるんだね!!!」と力強く説明をしてくれました。

 

ただ、これは自分に合っただけだから、と控えめにいっていた彼女でしたが、その嬉しそうな姿を見てライスフォースに大変興味を持ちました。

 

そして、何気なくスマホを開くと、なんとライスフォースの広告が! やっぱり有名なんだー!今まで意識していなかっただけで、こんなに目にしていたことにもびっくり。

 

口コミをのぞいてみることにしました。

 

するとやはり、彼女のようにライスフォースに感謝している声が続々とみつかり、これは一度試してみたい!と思い、私も申し込んでみました。

 

そんなに肌が弱いタイプではないので、私も結果がでるか最初は不安でした。

 

しかし、お恥ずかしい話ですが、普段あまり真剣にスキンケアに取り組んだことのなかった私

 

口コミ欄でみかけた、肌の悩みを持つ方々の話を読んでいるうちに、自分の肌ときちんと向き合ってみたくなってきました。

 

届いたライスフォースの化粧水をきちっと使用し、普段のスキンケアも見直し、ついでに生活も少し意識してしばらくの間暮らしてみました。

 

すると、今までただ何となく「塗っていた」お化粧が変わってくることを私も実感したのです。

 

下地となる肌がしっかりした状態になると、お化粧のノリもかなりよく、あぁ、使ったときに「気持ちいいなぁ」と思うだけではなく、実際の肌にも良い影響を与えてくれているんだなぁと実感しました。

 

先輩にライスフォースを使ってみたことを報告すると、喜んでくれ、もっと大きな声でおススメしたかったんだけど!と笑顔で答えてくれました。

 

肌に自信があると、こんなに前を向けるものなんだね、と二人改めて話し合いました。

 

いろんな人に優しいスキンケアなので、今後も広く浸透していってほしいなあと改めて思います。

 

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。